カードローン プロミス

キャッシングとカードローン、プロミスの特徴

個人向け融資を行う会社も色々なところがあります。大手であればCMも頻繁に流れていますし広告もあちこちで見かけるので、普通に生活していれば名前を目にする機会も多いのではないでしょうか。その中でも、今回は大手銀行系で個人向け融資を行っているプロミスの特徴を見てみたいとおもいます。

最初に抑えておきたいことは、冒頭でもちらっと言っているのですが、プロミスが三井住友銀行グループに所属しているということです。銀行系はその信頼度、金利の低さ、比較的融資額が多いことから人気があります。一応審査が厳しいという難点がありますが、これは審査に受かってさえしまえば全く問題にならないことです。ちなみにプロミスの年率は6.3%~17.8%と他のキャッシングサービスと比べても少々低めであることが分かります。

融資限度額は300万円ですから、少なくはありません。大手キャッシングでは当たり前ですが、担保・保証人が不要で、返済方法も 銀行振込、店頭、口座自動引き落とし、銀行等提携ATM 、コンビニATMと何処でも返せるといった状態です。系列の銀行のATMが使えるということで契約から入金、返金とほぼどこでも出来るようになるのは大きな利点です。

返済方式は残高スライド元利定額返済方式で、借入残高に応じて段階的に返済定額を変更する方式になります。

申し込みは20歳以上70未満の安定した収入と返済の信頼度が高い人が出来ます。60代以上で契約が出来る個人向け融資は少ないことを考えれば、比較的高齢でも受けられるのは長所の一つでしょうか。

また、プロミスは思いついたかのように不定期でキャンペーンを開催しており、少しばかりお得にキャッシングを受けられることがあります。利用によって貯まるポイントを使ったものも含め会員向けのサービスも充実していると言えるでしょう。

公式サイトには借り入れシミュレーションが存在し、いつでも確認が出来るようになっています。迷っているのならば公式サイトを覗いてみるのも良いかもしれません。

金利もお得なカードローン会社はコチラ!