カードローンの返済が順調のため復縁できた

復縁の条件だったカードローンもかなり返済できて一緒に暮らすことに

千葉県在住 B.Bさん(34歳)
やっとのことで妻と一緒に住むことができています。今まで別居状態になって2年くらい経っていたと思います。2年もの間独身のような感じで生活していましたが、結婚していたのに…と虚しい思いに駆られたことは何度もありました。

と言っても結局のところ私がちゃんとしていないということが別居の原因だったわけで、なんとも言い訳はしようがないのですが。実は私がカードローンを借り入れて、金利に圧迫されて始めていたので、妻は堪忍袋の緒が切れて、実家に戻っていたのでした。

なんで堪忍袋の緒が切れていたかというと、私はカードローンを借り入れていたのがパチンコをするためだったからなんです。ギャンブルのためにカードローンを借り入れていることに彼女は激怒してしまって、彼女が実家に戻ってしまったというわけです。

私としては大勝ちしてしまえばすぐに返済もできるし問題がないと思っていたんですが、彼女はそうは考えなかったようです。結果的に彼女が言っていたように大勝することはできていませんから、私の考え方は甘かったと言わざるをえません。

私のカードローンが返済できなくなる直前に私はギャンブルを辞めて、まじめに働き始めました。遅すぎたとは自分でも思っています。もっと早くから始めていたら、金利負担とかもだいぶ楽になっていたはずなんですけどね。結果的に私自身で苦しめてしまっていたのです。

それから約2年経ってようやく返済の目処が立ったので、妻が戻ってきてくれたのです。真面目に使っていたらこういうこともなかったのだと思いますが、少し前の私は若かったので、そのあたりの感情などがよくわかっていなかったのだと思います。

とりあえずはなんとか二人で住むことができたので良かったです。またカードローンを使って返済できないくらいのお金を借りて、それをギャンブルに使うようなことがあったら、今度こそ離婚してしまうことになります。それだけは絶対に避けたいです。独身生活は寂しいですから…

金利もお得なカードローン会社はコチラ!