親孝行をカードローンのお金でしてあげた

親孝行はしてあげたいからカードローンで旅行をプレゼントした

東京都在住 A.Jさん(25歳)
友人に「なんでカードローンを使って親孝行なんてしてるんだよ。謝金するくらいなら何もしてあげないほうがいいって。ソッチのほうが両親も喜ぶよ」なんて言われましたけど、結局カードローンを使って両親に旅行をプレゼントしてあげました。

いつも何かをプレゼントしてあげたいと思っていて、サラリーマンになってからはとりあえず何をあげようかな?と迷っていたんです。そこで旅行がいいよと友人から言われたので、旅行をプレゼントしてあげる事にしました。まぁ二人の誕生日を合わせて一つの旅行、という感じですが。

確かに友人が言うように私はお金がなかったので、結果的に旅行をプレゼントするのにカードローンを使いましたが、返済に困るようなことはないなと判断したので、利用したのです。金利だって安く設定してもらっていますし、これなら返済できないことはないのです。

実際カードローンを使わないほうがいい時というのもあると思います。がカードローンを使ってもいい時というのがると思うのです。それが今回のような特別な場合です。両親への親孝行のためにカードローンを使うというのはありだと私は思います。

それに返済ができない時は借入をするべきではないでしょう。金利が少しでも乗っかってしまうと、返済が難しい時にはできません。私もアルバイト時代であれば借入をすることはなかったと思います。しかし今は正社員ですし、返済の目処が立っていますから十分借り入れても良いと思います。

友人はどちらかと言うと、お金を貯めてから何かを買って上げるタイプなのでしょう。だからお金がないときに何かを買うよりも、貯金をしたほうが良いというふうに考えるのです。しかし私はお金を借りて後払いするタイプなのです。どちらもそれほど変わりません。

金利がつくかつかないかの差はありますが、それで返済不可能なのであれば、元々借入することだってないのですから。私は返済可能ならば借入で両親へプレゼントすることはありだと思いますよ。

金利もお得なカードローン会社はコチラ!